2007年08月20日

夏休み

梅鉢屋も先週12日から16日までの5日間夏休みを頂いておりました。その5日間の過ごし方は?といいいますと、前半は幕末大好きな娘と娘の親友につきあい京都へ参りました。最終日、夕方の新幹線までの間、2人は新撰組に浸るため壬生寺、八木邸、旧前川邸等を巡り、私はお茶と縁の深い宇治に行ってきました。とても暑い日でしたが、京都から戻った後の東京も酷暑の毎日。気温40.9度の新記録が出たり熱中症で具合の悪くなる方、亡くなった方もおいででした。地球温暖化は確実に進んでいるんだと気づかされました。本当に「どげんかせにゃいかん」です。
ujibashi.jpg
宇治橋です。宇治川畔で一休みした時、川面を滑ってくる風がとっても爽やかで気持ちよかったです。いつまでも座っていたかったな。水もきれいで豊富でした。
お茶資料館へも行きました。そこで見たことは近いうちに「見聞録」でご紹介しようと思ってます。
posted by 山法師 at 11:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月02日

やっと夏!

ようやく梅雨も明けました。あけたと思ったら今日はとっても夏らしい日になりました。久しぶりに百花園に行くことになりました。ちょうど大輪朝顔の会開催中でした。お昼過ぎだったのでちょっとしおれてしまってたけど、涼しい朝に来ればもっとしゃんとした朝顔が見られたと思います。大輪朝顔の会は8月5日まで、この期間中は朝8時から開園しているそうです。大輪、というだけ有っていつもとても大きな花があるのですが、茶庭さはらのご主人の話だと、今年は暑くなるのが遅かったからか、いつもより小さい、とのことでした。
asagao.jpg

園内は蝉の声につつまれていました。やっと鳴ける夏が来たんだよ!とばかりに競うように鳴いていました。多くはミンミンゼミだったのかな。ふと見るとそこら中の草や花の茎に蝉の抜け殻が、まるで今出て行ったばかり・・・・といった風情で張り付いておりました。地面に落ちたものを見たことは有るけど、こんなの初めて!それも怖ろしい数の抜け殻でした。
semi.jpg

まるでハイビスカスのような真紅の大きな花が咲いていました。「もみじあおい」という花だそうです。夏の花だな、と思います。
momijiaoi.jpg

かと思うと秋に実が割れる「真弓」の実が赤く色づき始めてもいました。
mayumi.jpg
昔、この木で弓を作ったのでこの名がついたそうですね。
そんなに広くない百花園だけど、ちゃんと季節の移り変わりが感じられる空間です。萩のトンネルもかなりうっそうとして来ています。花はまだもう少しかかりそうでしたけど。



posted by 山法師 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記