2009年08月11日

梅鉢屋の夏

梅鉢屋では5回目になる村田佳壽子さんの「ガラスの小品展」が始まりました。今年もアクセサリーが中心ですが、お香立てやペーパーウェイト、香水瓶等もあり、梅鉢屋の店内の一角が涼しげに飾られています。

murata1.JPG


昨年までにお求め頂いたお客様からのご意見で、ネックレスのアジャスターを後ろでなく、前に取り付けられたものもあります。村田さんはそんなお客様のちょっとした感想やご希望をしっかりと受け止めて下さり、次の作品で実現していらっしゃいます。

murata2.JPG

何気ないお話の中でもちょっとしたお客様のご意見というのは聞く事ができるものです。そんなお話をきちんと村田さんにお届けするのは私達の使命だと思い、一生懸命耳を傾けているのです。


そして、「工房KOU」さんの作品達は今までの場所からちょっとお引っ越しをしました。

kou1.JPG


KOUさんのお作りになるものは、どれも優しい淡い雰囲気のものです。私も最初は大きな紙にKOUさんのデザインした模様を印刷して、印刷済みの紙を封筒やポチ袋にする為に切って、貼って、出来あがり、かと思っていたのですが、実際は折って貼れば封筒やポチ袋になる形の紙に一枚ずつ手刷りをされるそうで、そのお話を伺った時にはとっても驚いたのです。
KOUさんと伝統工芸師のご主人のお二人からもう一度よくお話を伺って皆様にもご紹介したいと思っています。


村田さんの展示は9月30日まで開催しております。
そして、その頃にはKOUさんの作品にも秋らしいものがお目見えするのではないでしょうか。
posted by 山法師 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記