2010年09月08日

いつまで夏?

またまたご無沙汰してしまいました。この夏は異常な暑さ、酷暑の毎日です。9月に入ったというのに、終わる気配のない夏にちょっとお疲れ気味かもしれません。皆さんはお元気でしょうか。

さて、押上・業平地区に建設中の「新東京タワー・スカイツリー」の事は毎日何処かで話題に上っておりますが、そのタワーと路地に暮らす猫の物語を描いた手布(てぬぐい)「出会い」が出来上がりました。

deai.jpg

押上張福製、絵を描いたのは芸大出身の若いイラストレーター
長縄キヌエさんです。
梅鉢屋店頭で販売しております。(1枚1500円)


今日は朝から雨です。何日ぶりでしょうか?
そんな雨の中、「工房KOU」の香山かおるさんが、秋にふさわしい新柄のポチ袋や封筒を持って、梅鉢屋をお訪ね下さいました。

もみじ・萩・コスモス・秋の野……それから動物をモチーフにした物も。鹿・うさぎ・トンボなど。

今、店内では村田加寿子さんの「ガラスの小品展」を開催中の為、
工房KOUさんの作品を展示するスペースが少なくなってしまっていますが、秋を呼ぶ為にも少しずつ新しい絵柄をご紹介して参りたいと思っています。



最後にもう一枚の写真を。今年訪れたノルウェーベルゲンの港にある世界遺産、ブリッケンです。

bergen.jpg

ノルウェーの人口は460万人ほど。滞在したベルゲンは可愛くて、静かな気持ちのよい街でした。港の魚市場から元気な日本語が聞こえて来ました。北海道小樽から音楽の勉強に来ている若い女性のアルバイター。

半袖で過ごすにはちょっと涼しすぎるベルゲンが恋しいです。

posted by 山法師 at 17:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記