2010年05月18日

日本新工芸展

「工房KOU」のKOUさんからお手紙とメールを頂きました。

ご自身の作品を「新日本工芸展」へ公募してみたそうです。
結果はともかく、色々な分野で工芸に携わる方々との新しい出会いが有ったとのこと。

その方々と工芸について語り合う機会に恵まれ、ご自身で歩んできた今までの「工房KOU」のひとくぎりとすることが出来たこと

その出会いが新たな勉強会への糸口となり、新しい目標を持つ事が出来て、

今後に向けて創作を続けて行きたい、

というとっても前向きな内容でした。

KOUさんは勇気を持って一歩踏み出したそうです。

日本新工芸展は5月23日迄、六本木の国立新美術館で、入選作品などを展示しているそうです。



考えてみれば毎日の流れに遅れまいとしているだけの私です。
さて、私は何処へ一歩踏み出しましょう?

まだまだ、何でも出来るはずですね。

よしっ!
posted by 山法師 at 16:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ご無沙汰です。娘も山脇短無事卒業しました。娘はモデルでやっています。たずねたいのですが香山一弘はどうしていますか!一弘の母としこさんの事聞きたいのですが
Posted by 横張タイ at 2010年10月06日 20:40
香山一弘氏とは時々お目にかかりますが、元気にしています。後ほどご自宅へ電話いたしますね。
Posted by at 2010年10月07日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38248792

この記事へのトラックバック