2012年07月21日

日本一の眺望

東京スカイツリーの開業から2ヶ月を迎えようとしています。
今月初めからは当日券の販売も始まりました。初日こそ、前日からの行列組も出たりして混乱した様子でしたが、最近はちょっと落ち着いてきたのか、少し並べば上れるようになったみたいです。

さて、私はと申しますと、日頃からお世話になっております墨田区の職人集団「パルティーレ」の皆様のご厚意により、6月20日にスカイツリーに上って参りました。
折しも台風4号の訪れと重なり、暴風雨が予想され、当日までは色々と心配致しましたが、台風は、夜中に関東を通り過ぎ、強い風が残ったものの雨は止んでくれました。

そして、集合時間になりスカイツリーへ参りますと、パルティーレの面々とそのご家族などが集まっておいででした。その日の強風で展望デッキまでのエレベーターが止まっていたのですが、それも動き出し、列についてエレベーターホールへ。そこここに「和」の趣向を凝らした通路から4基あるエレベーターへ乗り込みます。私の乗ったのは「春」桜の内装でした。

約50秒後、私たちの前に開けた光景です。

NCM_0045.JPG


真ん中にぼんやり写っているのは富士山なのですが……

集合時間が午後7時でしたので、みるみるうちに夕焼けです。

NCM_0050.JPG


天望デッキから天空回廊までのエレベーターも運良く動き出し、回廊を巡る事も出来ました。
天気予報が外れて、台風一過、まずまずの眺望を楽しめたものと思います。
下りのエレベーターは「夏」江戸切り子の描く花火でした。

私は、なんて運がいいのかしら!と喜んでいたのですが、実は「パルティーレ」の会長さん、とても強力な「晴れ男」なのだそうです。
会長様のお陰様でした!!
posted by 山法師 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57161488

この記事へのトラックバック